iPhoneのスピーカーが壊れた!修理できる?いくらかかる?

iPhoneのスピーカーが故障すると出てくるデメリット

iPhoneは音楽プレイヤーになったり、電話機になったり、ゲーム機になるスマートフォンですが、何らかのトラブルによってスピーカーが使えなくなってしまう事もあります。そして、スピーカーが使えなくなると、どのようなデメリットが出てくるかというと、音楽を再生することが出来なくなります。音楽プレイヤーとして普段利用している方からすると、突然音が出なくなってしまったら大変です。また、iPhoneのメインマイクが故障してしまうと、通話が出来なくなりますし、ゲームをする時にも音が出なくなります。
スピーカーが無くても出来る事は沢山ありますが、音が必要な機能やゲームをするときには問題ですので、故障したら修理業者で修理してもらいましょう。

修理業者の特徴と修理に掛かってくるお金

次に、そんな故障したiPhoneの修理についてですが、iPhoneユーザーが多いように修理専門店も多く、お店にもっていけば修理が可能です。
また修理料金については、iPhoneの機種により料金が変わる事も多く、民間業者に依頼をする場合五千円から一万円ほどの金額で修理してくれるところがあります。修理時間は約一時間ほどで終わる場合もありますので、故障をしてしまったらお店で修理してもらうと良いです。
民間業者の修理はスピードも料金も安いので、すぐに修理してもらいたいときなどに使うことが出来ます。
また、メーカーでの修理は、保証サービスに入っている方は、低料金で修理が可能なだけでなく、エクスプレス交換サービスが使える場合は、一定料金で本体を丸ごと新しいものと交換することが可能です。

iphone6sの修理を依頼する際には、実績豊富で優れた技術を誇る専門業者への依頼がポイントで、急なトラブル時にも安心して修理依頼が可能です。